気ままに♪のんびり♪育児ライフ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

人見知りのお母さんが、妊娠中に感じたこと

こんにちは、しょう子です。
最近はお友達の経験談も、記事に載せています。参考になれば幸いです^^

========================

私は基本的に人見知りです。
人と関わるのが嫌いとかそういう訳ではないのですが
初めて会った人や、知らない人だと自分から話しかけるのが苦手でとりあえず愛想笑いをしている事が良くありました。
でも妊娠、出産をしてみて驚きました。
たくさんの人が話しかけてくれるようになったからです。
可愛いね?いくつなの?と話しかけてくれたり、レジで並んでいる間もだっこをしていると
後ろに並んでいる方が子供に話しかけてくれたりあやしてくれたり
最初は少し戸惑いましたが、子供を褒められるのは本当に嬉しいものでした。
また小児科にいると知らないお母さんがどんどん話しかけてくれて、その時に育児についての
話なんかも出来て気持ちが楽になる時もありました。
保育園に入ってからなんかは、人見知りなんて言ってられないくらいたくさんの人と友達になり
同級生の友達とはまた違う、友達の輪が広まり多くの事を得ることが出来ました。
それこそ、昔自分の母親たちがしていたように、夕飯の献立や旦那の愚痴、はたまた噂話まで・・・
毎日お迎えに行くと井戸端会議です!
子供が生まれたことでたくさんの人と接する機会が増え、私自身も友達ができ本当に良かったと思います。
これも子供のおかげだなぁと感謝です!

スポンサーサイト

PageTop

おしゃぶり、してました?お友達のこんな体験

こんばんは、しょう子です。
子育てのブログを昔から書いているのですが、最近は他の方の経験談も紹介しています。今回はおしゃぶりについて。

3か月頃から、毎日ずっとおしゃぶりが手放せなかった長男。
どこに行くにも必ず首からぶら下げて、
保育園に連れて行っておしゃぶりを忘れた時には、職場に保育園から
「おしゃぶりが入っていなかったので届けてください」と連絡が来る程でした。

私の子育てではおしゃぶりは必需品。
外出先で落としたり、無くしたりすれば、その場ですぐに購入する程でしたが、
出っ歯になるとか、あごに悪いとか、心配事も多く、おしゃぶりは使わせたくないと
思っているお母さんも多いと思います。

けれど、外出先などで突然ぐずり出した時や、大きな声で泣かれるのが心配な時は
本当に助かります。
スタイにひもで引っかけておけば無くさずに済みますし、突然泣いた時に、ポンと
口に入れると、気持ちが良い位に泣き止みます。
眠いときは効果抜群で、うちの子は一瞬で寝てしまいました。
おっぱいと騙されているように安心して泣き止む、表情の変わり具合もとても可愛いです。

おしゃぶりに少し抵抗のあるお母さんも一度試してみてはいかがですか。

ちなみに、力の強い子は、おしゃぶり紛失防止のひもをスタイにぶら下げていても、
スタイごと引きちぎってポイっとしてしまうかもしれません。
うちの子はそれで10回以上おしゃぶりと紐を買いました。

PageTop

お友達の妊娠のお話。パート2

こんばんは、しょう子です。
今日もお友達の経験談です。妊娠発覚・・・!

今回は上の子の妊娠発覚のことを書こうと思います。とはいっても16年前のことで記憶も薄ら薄らなんですが・・
まず23歳で妊娠・24歳で出産しました。結婚してすぐにでも子供が欲しかったんですがなかなか授かりませんでした。
でも半分諦めかけた頃まさかの吐き気。場所は某カー用品店でした。
まさかとは思いましたが妊娠検査薬を買って調べたところまさかまさかの陽性でした。信じられず、また検査薬を買いに行き2本購入、当たり前に陽性でした。

いま思えば自分の馬鹿さに笑ってしまいますが、確信したかったんだと思います。
次の日に病院に行きました。初期の初期でお腹の子の存在はまだ確認できませんでした。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。