気ままに♪のんびり♪育児ライフ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

子育てって何が大変?やっぱり夜泣き!!

こんにちは、しょう子です。
誰もが悩む、そして寝れない…夜泣き(笑)私もだいぶ体力が削られました^^;
そんなママの経験談です。

========================

子育てとは大変なもの!
そうは思っていても私が苦労したのは「子供の夜泣き」でした。
生後間もない時は3時間おきの授乳が当たり前なのは覚悟していました。
ですが3ヶ月たとうが半年がたとうが、3時間以上寝てくれることはなく夜も子供が寝た後に
家事をしていても1時間も離れられませんでした。
泣きながら授乳したことも・・・
良く子供がお昼寝中に家事をして、余裕があったので一緒にお昼寝をしたよ
なんて聞きましたがそんな事全くありませんでした。
あげくの果てには、夜中泣いて泣いて抱っこをしても何をしても泣き止まず
一人で夜中2時間ほどドライブをしたことも多々ありました。
あの時は、本当は旦那にも協力して欲しかったけれど毎日仕事で疲れている旦那には言えませんでした・・・
本当に長い長い戦いでした。その時はこの辛い時期はいつまで続くのかとにかく
精神的にも参っていました。
そんな娘も2歳になり、今でも私がいないと泣くことはありますがドライブに行くことはもうなくなり、少しはやりやすくなったかなぁと思います。
睡眠がとれないのがこんなにも辛いとは思いませんでした。

スポンサーサイト

PageTop

人見知りのお母さんが、妊娠中に感じたこと

こんにちは、しょう子です。
最近はお友達の経験談も、記事に載せています。参考になれば幸いです^^

========================

私は基本的に人見知りです。
人と関わるのが嫌いとかそういう訳ではないのですが
初めて会った人や、知らない人だと自分から話しかけるのが苦手でとりあえず愛想笑いをしている事が良くありました。
でも妊娠、出産をしてみて驚きました。
たくさんの人が話しかけてくれるようになったからです。
可愛いね?いくつなの?と話しかけてくれたり、レジで並んでいる間もだっこをしていると
後ろに並んでいる方が子供に話しかけてくれたりあやしてくれたり
最初は少し戸惑いましたが、子供を褒められるのは本当に嬉しいものでした。
また小児科にいると知らないお母さんがどんどん話しかけてくれて、その時に育児についての
話なんかも出来て気持ちが楽になる時もありました。
保育園に入ってからなんかは、人見知りなんて言ってられないくらいたくさんの人と友達になり
同級生の友達とはまた違う、友達の輪が広まり多くの事を得ることが出来ました。
それこそ、昔自分の母親たちがしていたように、夕飯の献立や旦那の愚痴、はたまた噂話まで・・・
毎日お迎えに行くと井戸端会議です!
子供が生まれたことでたくさんの人と接する機会が増え、私自身も友達ができ本当に良かったと思います。
これも子供のおかげだなぁと感謝です!

PageTop

離乳食作りにはまったお友達の体験談

こんにちは、しょう子です。
離乳食作りってどうですか?私は…我が子はあまり離乳食を食べなかったんですよね。おっぱい一筋!でした^^;
離乳食作りが楽しかったママ友の経験談です。

==========================

私が育児で一番楽しかったことは離乳食作りでした!
もともと料理を作るのが大好きで(得意ではないけれど)子供の成長と栄養を考えて作るのが嬉しかったです。
でもこんなことを言いながらそれと同時に面倒くさがりな私はいかに楽をして離乳食を作れるか考えていました。
最初は10倍粥を作るのに必死に裏ごしをしていましたが、まぁ面倒臭い!!
それからは柔らかくしたお粥をフードプロセッサーに入れてしっかりと細かくしてあげていました。
これが結構滑らかになるので楽ちんでしたよ!
私の離乳食作りにフードプロセッサーはかかせませんでした。
また、一人目の時は使いませんでしたが離乳食を冷凍で小分けするのに
製氷皿?を使うと本当に楽にあげられました。今日はおかゆを2ブロック、ニンジンの裏ごしを1ブロックという風に簡単に解凍して使っていました。
離乳食の後半は、若干作るのが面倒臭いときは野菜をたっぷり入れた雑炊を作って冷凍しておきました。
うちの子は歯が生えてくるのが普通の子よりも遅かったので結構長い間雑炊をあげていました。
今ではいわしの干物もばりばり食べています。

PageTop

「本当に母性本能ってわくの?」

こんばんは、しょう子です。
こんな経験談もいただきました。誰もが思う出来事かなぁと思い、とても参考になります。

私は現在2児のママをしています。
今は子供が可愛くてたまりませんがこんな私も正直子供を産むまでは「本当に母性本能ってわくの?」と不安でした。
周りのお母さんはお腹の子供に話しかけたり、幸せそうなのに私はそこまで思いませんでした。
どんどん大きくなっていくお腹に、子供のエコー写真を見るのは楽しかったのですが
生まれて可愛いがれるのか心配でした。
実際、友達の子供を見ていても可愛いのですが子供との接し方が分からず、ただニコニコ笑っているだけで何をして遊んであげればいいのか分からず、抱っこをするのも苦手だったからです。
ですがそんな心配も虚しく生まれてきた我が子を見てそんな気持ちは吹っ飛びました!
だってすごくすごく可愛くて、あくびをするのもくしゃみをするのも、うんちをするのに顔が赤くなっているのだって何もかも愛しかったからです。
今は2歳になり、口も達者で腹が立つときもあるけれど本当に無事に生まれてきてくれてありがとうという気持ちと、これからも何事もなく元気に大きくなってくれることが私の一番の願いです。
ですので今現在、生まれてすぐの赤ちゃんを殺してしまったり、子供を殺したというニュースを見るのが本当につらいです。
すべてを母親が悪いとは言いません。でももう少し周りに誰かいればと思います。
そして自分自身が母親になったのだから必死に子供を守ってあげてほしいと節に思います。

PageTop

おしゃぶり、してました?お友達のこんな体験

こんばんは、しょう子です。
子育てのブログを昔から書いているのですが、最近は他の方の経験談も紹介しています。今回はおしゃぶりについて。

3か月頃から、毎日ずっとおしゃぶりが手放せなかった長男。
どこに行くにも必ず首からぶら下げて、
保育園に連れて行っておしゃぶりを忘れた時には、職場に保育園から
「おしゃぶりが入っていなかったので届けてください」と連絡が来る程でした。

私の子育てではおしゃぶりは必需品。
外出先で落としたり、無くしたりすれば、その場ですぐに購入する程でしたが、
出っ歯になるとか、あごに悪いとか、心配事も多く、おしゃぶりは使わせたくないと
思っているお母さんも多いと思います。

けれど、外出先などで突然ぐずり出した時や、大きな声で泣かれるのが心配な時は
本当に助かります。
スタイにひもで引っかけておけば無くさずに済みますし、突然泣いた時に、ポンと
口に入れると、気持ちが良い位に泣き止みます。
眠いときは効果抜群で、うちの子は一瞬で寝てしまいました。
おっぱいと騙されているように安心して泣き止む、表情の変わり具合もとても可愛いです。

おしゃぶりに少し抵抗のあるお母さんも一度試してみてはいかがですか。

ちなみに、力の強い子は、おしゃぶり紛失防止のひもをスタイにぶら下げていても、
スタイごと引きちぎってポイっとしてしまうかもしれません。
うちの子はそれで10回以上おしゃぶりと紐を買いました。

PageTop

お友達の妊娠のお話。パート2

こんばんは、しょう子です。
今日もお友達の経験談です。妊娠発覚・・・!

今回は上の子の妊娠発覚のことを書こうと思います。とはいっても16年前のことで記憶も薄ら薄らなんですが・・
まず23歳で妊娠・24歳で出産しました。結婚してすぐにでも子供が欲しかったんですがなかなか授かりませんでした。
でも半分諦めかけた頃まさかの吐き気。場所は某カー用品店でした。
まさかとは思いましたが妊娠検査薬を買って調べたところまさかまさかの陽性でした。信じられず、また検査薬を買いに行き2本購入、当たり前に陽性でした。

いま思えば自分の馬鹿さに笑ってしまいますが、確信したかったんだと思います。
次の日に病院に行きました。初期の初期でお腹の子の存在はまだ確認できませんでした。

PageTop

あるお友達の経験談を書いておきます。

こんばんは、しょう子です。
今日はお友達の経験談をここに書いておきたいと思います。これからママになる方に、少しでも参考になれば幸いです。

1998年11月 23歳の時に赤ちゃんが私のもとにきました。
初めての診察のお腹の中の赤ちゃんはお豆みたいだった。感動というよりは自分と同じ生き物が自分の中にいるという何とも奇妙な気
持ちになったのを今でも覚えています。
何度目かの診察で赤ちゃんの動いてる心臓をみて初めて愛おしさと母親としての自覚が芽生えた気がしました。少しずつ大きくなるお腹を見てるだけで幸せな気持ちになる。お腹を蹴ったりパンチしたり。母親にしか味わえない優越感でいっぱいでした。
10ヶ月大事に大事に育てていざ出産。
あまりにも痛くて出産後思ったことはもう赤ちゃんいらない。産まれてからは本当に大変だった。母乳がでなくて初乳もまともに飲ませてあげれなかった。ちょうど1ヶ月頃からは夜泣きが始まりノイローゼ状態に。必死になりすぎてこの頃は可愛いっておもえなかったかも。けど一つ言えることは子供の成長はあっという間。そんな我が子は今16歳。
そんな彼に弟もできました。年の差13歳。私・・出産後に意識を失い死にかけました。38歳という高齢出産。
1からの子育て、体力的に大変です。でも、それ以上にものすごく可愛いです。二人目という余裕なんでしょうね。あとは、もう今この時間は2度と味わえないから。
出産って大変だけど、私は二人の母親になれたこと幸せに思います。

<PR>断乳のまとめサイトはこちら

PageTop

もうそろそろ幼稚園の願書提出・・・!

こんばんは、しょう子です。
こちらのブログに書くのは久々・・・!アクセスしてくださった方、ありがとうございます。

そうそう、もう10月になってしまいましたね。
いっきに秋らしく・・というわけではなく^^;私の苦手な夏がまだまだ続いているな~という印象です。

11月頭には、私の地域では一斉に幼稚園の願書受付が始まります。
でも、我が子に行かせようと思っている幼稚園は、もう願書を受け付けていて、我が家は明日提出予定。

子育てってあっという間ですね。我が子と平日だらだら過ごすのも、あと半年か~。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。