FC2ブログ
 

気ままに♪のんびり♪育児ライフ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

産院選び③

P1030041.jpg

こんばんは、しょう子です!
今日も育児お疲れ様です。

写真は・・・
つい最近購入したばかりの
ミキハウスのファーストシューズ。

とってもかわいいですよね~^^
一目ぼれでした。

昨日今日と外にお散歩に
行きましたら・・・

夜ぐっすり^^
やっぱりいい刺激になっているのかな~。

これからの季節はどんどん
寒くなってくるので、
散歩するなら寒さ対策が必須ですね。


♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ 

さて、産院選び3つ目の記事です。
今日は分娩方法について、
ひとつひとつお話したいと思います。


①自然分娩

これは、名前の通り・・・
赤ちゃんが自然に出てくるのを
待って出産することですね。

自然に陣痛が起きるのを待つため、
出産日が予定日から数日ずれることも
多いですよ~。

ちなみに、しょう子は・・・
予定日より一週間遅れました。

初産(初めてのお産)の方だと
遅れる方が多いようですね。


②無痛分娩

もうかなり浸透(しんとう)した
分娩方法になったのでは?^^

陣痛の痛みをとることを目的として、
麻酔を打つ分娩方法です。

でも注意したいのは・・・
まったく痛みがない!
というわけではないこと。

背中に麻酔を打つのですが、
これが結構痛いんですよね~^^;

また、実際はお産が進むまで
(子宮口が十分に開くまで)
麻酔を入れてもらえず、
結局痛い思いをする方も^^;


だけど、
「陣痛が怖くて怖くて
出産するのがとても億劫・・・」
と、ネガティブになってしまうママには
おすすめの無痛分娩ですね。


ちなみに・・・
アメリカの出産は
ほとんど無痛分娩!

このこと、ご存知ですか~?

アメリカの方々は、
「出産のときに痛みがない分、
母子ともにスムーズなお産ができる!」

このような考えの方が多いことと・・・

「日帰り出産が増えてきている」

という事実があるからですね~。

日本と違ってアメリカは
医療費がかなりかかってしまうんです。

かつ、
「里帰りという文化が存在しない」

つまり、出産後はゆっくり休めず
赤ちゃんの世話も夫と二人三脚。

このことから、
すぐに動ける母!が必要・・・!

となると、産後の体調も調整しやすい
無痛分娩が選択される理由も
なんとなくわかりますね^^;


長くなったので、
次に続きます~♪


しょう子
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。