FC2ブログ
 

気ままに♪のんびり♪育児ライフ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

実体験~陣痛から出産へ~②

P1030045.jpg

こんにちは、しょう子です。
今日は最近頂いたお菓子の
詰め合わせの写真です^^

この写真をチョイスするあたりで、
食いしん坊がばれてしまいますね・・・

自分で料理するのも、
お菓子を作るのも、
スイーツを買ってきて食べるのも!

大好きなしょう子です^^(笑)


♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ 

今日は実体験の2回目です。

※前回と同じになりますが・・・

痛い話を書きたいわけではないのですが、
どうしても出産の話なので^^;
痛いお話が怖い方は、
読まないようにしてくださいね。


陣痛から48時間経過して、
私の体も限界を迎えていました。

陣痛の間隔は狭まってきて、
痛みも増してきたものの・・・

子宮口がなかなか開かなかったので、
分娩室に入れなかったのですね~。


そこでお医者さまが
「無痛分娩に切り替えると、
子宮口が開く場合がある。」
と提案をして下さり。

夫と話し合った結果、
無痛分娩に切り替えることにしました。

でも・・・
この無痛分娩の注射、
背骨あたりに打つんですけどね。

それがとっても痛かったのです~涙
でもそのあとの陣痛は
本当に楽になりました。

でも、それでも子宮口がなかなか
開いてくれませんでした。

先生ももう少し時間をかけてみよう、
頑張ってみようね、と
励まして下さりました^^


そして、数時間が経過した後、
おなかのあかちゃんの
様子もチェックしてみることになり。

・・・すると、
心拍数が低下していることが
わかったんです。

やはり長い間あかちゃんも
頑張ってくれていたのですね。

かつ、エコーで確認してみると
へその緒が首に2周ほど
巻きついているのがわかりました。

このこともあり、お医者さまから
緊急帝王切開をしますか?
と提案がありました。

夫と話し合った結果、
私たちはすぐにあかちゃんを
おなかから出してあげよう!と
判断し。

手術に踏み切りました~。


そして、手術時間42分。
我が子が誕生しました^^

今でも誕生した瞬間は
忘れられません。

でも、そのあとに私は
疲れ切っていたせいか・・・

爆睡しました~^^

手術台で最後おなかを
縫っていたときに、

我が子は綺麗にして頂き♪

夫が初だっこ~。
感動のあまり泣いちゃったそうです。

そのときに起こった、
不思議体験を次の記事で
お話しますね^^


しょう子
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。